シャツ ファッション

腕の長さがが身長の割に短い私はオーダーシャツしか着ることができない。オーダーシャツは1度着ると快適さに虜になる!

腕の長さがが身長の割に短い私はオーダーシャツしか着ることができない。オーダーシャツは1度着ると快適さに虜になる!

わたしは身長が180cm近くあるのですがその割には腕の長さが短いのです。

昔からそうなのですが同じくらいの身長の友人と合わせてみても私より短い人に会ったことがありません。

こんな腕の長さを持ちながらしかも学生時代には運動に励んでいたので体型はかなりがっしりしている方でした。

学生時代までは普段着る私服の長袖部分は身長、体型に合わせるほど袖が長くなってしまいますので折り返したりしながらごまかしていました。

しかし社会人になってからというものどうにもツルシのワイシャツが体に合いません。

段々といろいろな商品が出てきてスリムモデルなどウエストが比較的細くなっているモデルなど袖以外の部分では合う服は見つかるようになりました。

しかしどうしても袖が長い。袖の長さをごまかすために左腕に関しては大き目の腕時計をはめて袖の部分が時計が引っ掛かるように着ていたり、冬場でも上着を脱いで腕まくりをして仕事をしていました。

そんな長年の悩みでしたが多くに先輩や同僚が「仕立てるしかないね」と結論はいつも同じでした。

一度仕立てのお店に行ったのですが当時はシャツ1枚で3万くらいすると言われて断念しました。

オーダーシャツに求めるもの、それはフィット感とノンアイロン

それから時は流れて普通のサラリーマンにとっても値段が手ごろで手が届く、とても品質の良いシャツを作ることができるようになりました。

値段も1万円以下のもので良いものが作れるお店もできてきました。

しかも昔に比べて機能も充実した仕様になっていて驚きです。

アイロンがけの必要ないノンアイロン仕様、体の動きに合わせてストレッチ効果のあるもの等機能が満載です。

体にフィットしたシャツは着ている自分だけでなく他人から見ても気持ちの良いものです。

スッキリとしたシルエットはジャケットを着る時も脱ぐ時も引っ掛かることなく袖通しができますし、夏場のジャケットがいらないシーズンではシャツそのものの存在感を存分に発揮してくれます。

値段が手ごろなので何枚もシャツを買うことができます。私は5枚ほど同じモデルを愛用しておりますが全く飽きることがありません。

袖の長さが解決した今は腕時計は少し小さめの腕時計をはめてちょうど良い長さの袖に収まっております。

私にとっては袖の長さの問題は大事でありますので本当に良い時代になったとしみじみと感じております。

ノンアイロンはサラリーマンの味方

これまで値段の高い有名ブランドのシャツを含めて様々なワイシャツを購入しましたがその昔ブルックスブラザーズがノンアイロンのワイシャツを世に提供した時わたしはその便利さに感動して何着も購入しました。

ノンアイロンとは読んで字のごとく「アイロンがけが必要のない」という意味になります。

ネットに入れて洗濯機で洗った後にしっかりと伸ばしながらハンバー掛けすれば渇いた時にはアイロンをかけていないのにシワが無い状態になっています。

厳密にはアイロンをかけたものとは仕上がりは違いますがそれでもアイロン無しでも十分に映える状態になってくれるのがノンアイロンシャツです。

鎌倉シャツなども購入しましたがプレーンのシャツは生地はとても良いのですが難点はアイロンがけが必要だったことです。

フランス製の蒸気が出るスチームアイロンなども購入しましたが結局仕事が忙しく、アイロンをかけている時間が無いので現在ではノンアイロンシャツのみ着用しています。

現在のノンアイロンシャツは以前よりも「ノンアイロン度」が増しているのでシワがさらに伸ばされた状態で着ることができるようになりその技術に脱帽です。

ストレッチ効果はジャケットの着脱時、そして夏場にとても役立つ

ストレッチ効果のあるシャツが登場したのもサラリーマンにとってはありがたい機能です。

身体は前後に動かすだけでなく捻ったりする動きも多いために昔のシャツでは体にあまりフィットしすぎたものを着てしまうと動きがぎこちなくなりまるで「ロボット」のような動きになったものです。

しかし現在ではストレッチ効果がシャツに入っているおかげで着ている本人もかなり楽になりました。

ストレッチ効果による恩恵は以下のようなものを感じることができます。

  • 体にフィットしたシャツを着ることが可能になった(ロボットにならない)
  • 多少痩せたり、太ってもその伸縮性能でカバーしてくれる
  • 汗をかく季節(特に夏場)に汗で生地が腕や背中に張り付いても動きを妨げない
  • 洗濯後にしっかり伸ばせる

私はストレッチ効果のあるシャツを着るようになってロボットから卒業しました!

ネットでオーダーシャツを注文する前に採寸を

今は便利になって実店舗で安くオーダーシャツを作ってくれるだけでなくネットでも注文することが可能になりました。

ただし実店舗で実際に採寸してもらって作るのと違いますので注意が必要です。

まずは体の全てを採寸することが大切です。やはり良いシャツを作るうえで細部までの採寸が基本となります。

採寸はヌード(実寸)で測ってください。一番良いのは他の人に測ってもらうことです。

以下を測るといいでしょう。

  • 首まわり
  • 裄丈・肩幅
  • 胸まわり
  • 胴まわり
  • 袖まわり
  • 着丈
  • カフス(必要な場合)

もしネットで注文する場合に以上の全ての項目を入力する必要が無かったとしても備考欄などに全てのサイズを記入しておくとショップも参考にして細部まで作ってくれることがあります。

ネット注文で出来上がったが微妙にサイズが合わない時

ネット注文では実店舗のように実寸ができないのがネックではあります。

しかし最近では出来上がったシャツのサイズが合わなかった時にはすぐに連絡すれば返送して作り直してくれるショップもあります。

まずはネットでオーダーシャツを作る際にはサイズが合わなかった時に無料で対応してくれるかなどをチェックしてからオーダーすることをおススメいたします。

体にフィットするオーダーシャツは一度着ると虜になります

自分の体にフィットしたシャツを着ているだけで自身だけでなく他人からも気持ちよく見られることは間違いありません。

オーダーシャツの値段も最近では手ごろな値段になりましたので気に入った仕様であれば何着か作ってください。着回しをすることで長持ちします。

ノンアイロン、ストレッチ効果など機能が充実したことでより体にフィットしたものを手軽に着ることができるようになりました。

良い体を作って、良いシャツを着ればとても映えるカッコいい人に見られることでしょう!

【オーダーシャツ SOLVE(ソルブ)】詳しくはコチラ

-シャツ, ファッション
-, ,

© 2020 快活流 Powered by AFFINGER5