バッグのケア ファッション

ブランド品のバッグが劣化したらどうする?裂け目や金具の破損も大丈夫。丸洗いして修理して本来の形に戻しましょう!

ブランド品のバッグが劣化したらどうする?裂け目や金具の破損も大丈夫。丸洗いして修理して本来の形に戻しましょう!

皮革製品のバッグ、特にブランド品のものは買った時にはキラキラ輝きを放っていてブランド品ならではの独特の質感を感じることができます。

ハリがあってキラキラしていてブランド品のバッグもある程度使い続けているとだんだんとくたびれた表情を見せるようになります。

皮革の手入れは自身でもできます。ただし状態が良い新品に近い状態から皮のケアをすることで劣化速度を抑えることができます。

しかし皮革製品が好きな人なら革クリームなどを定期的に丁寧に塗り込むというのも結構な手間がかかる作業も楽しむことができるかもしれませんが普通にバッグを使用している人にはなかなか難しいものです。

皮革と接している金具の部分や縫製が集中している部分などは使用頻度が高く人の皮脂の脂分が皮革に擦り込まれた状態になって特に劣化を加速させます。

皮革のハリが無くなり表面が避けてしまったり金具部分が壊れてしまったものは素人にはどうすることもできません。

おそらくどこかに放置状態になっているかと思います。せっかくの高いものですからクリーニング&修理に出すと驚くほどきれいになって戻ってきます。

バッグは復活します。状態が悪いものでもかなりプロに任せればかなりの状態まで復元してくれるので一度試す価値はあると思います。

買った時はお気に入りのバッグだったはずですから復活すればまた愛着が湧いてきます!

【 皮革製品専門クリーニングリナビス 】詳しくはコチラ

新品の状態から皮革の手入れをすると状態を良く保つことができます

皮革製品は日ごろの手入れによって購入した時の状態をかなり長い間維持することが可能になります。

皮革にとっての大敵は水分になります。雨の日などに大切なバッグが雨に濡れてしまった時などは表面を見てみると水分を染みこんだような状態になっていると思います。

この状態のまま放っておくと吸い込んだ水分が蒸発する時に皮革の栄養分も一緒に飛んでしまいます。

肌と同じで水分が無くなってツヤツヤのハリのある状態がカサカサの肌荒れしている状態になっているのと同じです。

1ヶ月に1回くらいでいいので市販されている革のクリームを塗り込むと皮革に馴染んで皮が柔らかくなります。

おススメはMOWBRAYのデリケートリームです。サラッとしていて伸びも良いのでとても使いやすいです。

嫌な臭いもしませんので私は愛用しております。

ラナパーもおススメです。少しスポンジに取って良く伸ばしてください。乾いたら乾拭きすると皮革に栄養分を与えながら触り心地も良くなります。

状態が悪くなってから手入れするのではなく日頃の手入れで良い状態をキープするのが一番理想的です。

皮革が裂けてしまったり金具の部分が壊れてしまったらクリーニング&修理に出せば復元します

手入れをしていてもしていなくてもバッグを何かにぶつけてしまったり引っ掻いたりすることによりそこから裂け目ができたりします。

金具などもファスナーの開け閉めで引っ張る頻度が高いので関連する皮革部分が破れかけてきたりするようにもなります。

この状態になるとバッグの一番目立つ表面部分も艶が無い状態になっているかと思います。

ほとんどの人がこのあたりで使用するのをやめてしまいます。

しかしここで革専門のクリーニング&修理店に依頼すれば驚くほどの状態まで復元させてくれます。

せっかくの高いバッグです。愛着のあるバッグだと思いますので1度クリーニング&修理を依頼してみてください。

購入したバッグの値段に比べればはるかに安価で復活させてくれます。

いろいろな思い入れのある大事なバッグを末永く使い続けることができればそれが一番だと思います!

【 皮革製品専門クリーニングリナビス 】詳しくはコチラ

-バッグのケア, ファッション
-, , , ,

© 2020 快活流 Powered by AFFINGER5