グルメ 生活

美味い牛の赤身肉を家で貪るように食べる!私の好きな焼肉はご飯にも本当に良く合う!

美味い牛の赤身肉を家で貪るように食べる!私の好きな焼肉はご飯にも本当に良く合う!

わたしは焼肉が大好きです。近所の美味しいところからけっこうな遠方までいろいろな店に食べに行きました。

普段の生活をしていて特に疲れた時に無性に焼肉が食べたくなります。

私はランチも「1人で焼肉を楽しむ派」なのですが職場の下のフロアに美味しい牛の赤身を食べることができるお店があります。

ランチとはいえ結構な値段はするのですがその赤身肉は肉の質感が良く、ムシャムシャと噛んで食べる喜びを味わえるお店なのでしばしばお世話になっていました。

ガツガツと貪るように食べて白米を頬張る。至福の時です。

しかしここ数ヶ月はコロナの影響で職場には行くことができずテレワークの日々。

そんな生活の最中、ランチで思い出すあの味わいを家で再現できた時喜びました!家族全員が貪るように赤身肉をムシャムシャと食べました!

疲れた時には焼肉を食す

昔からそうなのですが疲労が溜まってきたなと感じるときに無性に焼肉が食べたくなります。疲れている時ほど焼肉をなぜだかわかりませんが欲するのです。

焼肉を食べて白米を食べる。これがまた何とも絶妙な組み合わせで食べる喜びを感じることができます。

理由はわからないのですが疲れた時は焼肉。これで生きてきました。

昔はカルビ一本勝負。今は牛タンに赤身肉にハラミでしょうか

若い時代はそれこそ脂身がたっぷりのカルビ肉を大量に食すことが至福の悦びでした。

カルビ肉1枚でご飯を1杯食べる勢いで食べまくります。食べる楽しみというよりまるで作業のように肉を頬張り白米を食べることの繰り返し。

しかし年月が経ち気付いてみると今では焼肉に行ってもカルビ肉を食べるのはほんの少しで満足してしまいます。

肉のアブラを楽しむより噛んで味わう方が好きになりました。

タンもそうですがやはり赤身肉の食べ応え、噛み応えは「ああ!肉を食べてる!」と実感させてくれます。

口の中であっという間に溶けてなくなるカルビは最近あまり注文することがなくなりました。

ランチで食べたあの味を家で楽しみました!

職場のビルの下のフロアにある牛の赤身肉を楽しめる焼肉店。

ランチでも少しお高めのお店ですが美味しいのでしょっちゅうお世話になっておりました。

しかし昨今のコロナの影響でオフィスに出向くこともなくテレワークの日々は昼食、夕食の楽しみも奪っていきました。

特にランチはいつも美味しいところを食べ歩いていたので不満ばかり募っていました。

ここであの赤身肉のお肉が取り寄せることができるとの同僚よりのありがたい情報が入り、早速頼んでみました。

お肉がタップリと入っていてあの赤身肉です!

炭火焼きとはいきませんがこのために焼き肉プレートを購入して家で焼きました。

白米とナムルもしっかりと用意して「よーいドン!」です。

あの噛む悦び、噛む度に味わえる肉の旨みは相も変わらず!

家族全員、無言でムシャムシャと食べ続けあっという間に無くなってしまいました。

その時の会話は「うまい!」「うまい!」「おいしい!」これだけでした。

コロナでの巣ごもりは皆さん我慢だらけで少しは楽しみを見つけないとやってられないですね!

うちは食でいろいろ憂さ晴らしをしていました。

【 有名焼肉店「にくがとう」のお取り寄せサイト 】詳しくはコチラ

-グルメ, 生活
-, , ,

© 2020 快活流 Powered by AFFINGER5