ファッション ファッションレンタル

ハイブランドのワンピースやジャケットは月額制ファッションレンタルを活用して日常のオフィスワークで着こなしましょう

ハイブランドのワンピースやジャケットは月額制ファッションレンタルを活用して日常のオフィスワークで着こなしましょう

ここ最近では月額制のシステムでいろいろなものをレンタルで使用できるサービスが普及してきました。

ファッション業界でも高級バッグなどのレンタルサービスを提供している企業も増えてきました。

ファッションの本丸である普段に着る衣類のレンタルサービスを展開するところも出てきていよいよ「所有するよりレンタルで」という価値観の転換が図られてきたのかもしれません。

【 洋服レンタルサービス Brista(ブリスタ) 】詳しくはコチラ

トレンドに敏感な女性ほどレンタルの「し甲斐」がある

私はファッションレンタルの中でも衣類のレンタルというのはレディースファッションにこそ向いていると考えます。

レディースファッションというのは毎年流行などが変わり数年前のデザインの服を着ることは憚られます。

女性はその時々の流行を敏感にキャッチして追いかけますので特にオフィスで仕事をしている女性にとって衣類の出費というのも結構な額になるかと思います。

買い続ける限りデザインの廃れた衣類は自然とタンスの肥やしなり毎年増えていくことになります。

しかしレンタルの場合は基本的には常にトレンドを意識した商品がラインナップされているはずですのでまさに「トレンドモノ」ばかりを着用することになります。

トレンドに敏感な大人の女性ほど例えばハイブランドのトレンドモノを着ることに悦びを感じることができることでしょう。

忙しくてトレンドなど構っていられない忙しい女性もレンタルは向いている

女性の中には多忙によりその時々のトレンドを追いかけるのが面倒だという人もいるかと思います。

トレンドなど構っていられないという人にもファッションのレンタルは向いていると思います。

面倒なのでテキトウなものを選んだとしてもファッションレンタルではその時々のトレンド、トラッドなどの要素を取り入れたものが商品として並んでいるはずです。

レンタルで適当に選んだとしても結局はトレンドに沿ったファッションスタイルになっていることになります。

「ファッションは2の次!仕事が1番!」という人こそレンタルに向いているような気がいたします。

女性ファッションの衣類はサイズのバリエーションが豊富

女性ファッションの衣類はサイズなどのバリエーションが豊富です。一つのデザインで単に「S、M、L」というサイズ分けして売っているものでもストレッチなどの機能をふんだんに盛り込んだものも多く見受けられます。

そのような商品では「S、M、L」というよりも「SとMの間」「MとLの間」といったようにレンジ(幅)をもって選べるのがありがたいです。

微妙に寸法を変えている類似デザインのモノも同じブランドから用意されていたりするのでサイズのバリエーションはさらに広がります。

こういった展開は男性ファッションではなかなかできないのが現状です。

男性ファッションでのレンタル普及はなかなかに難しそうです

男性の場合はスーツなども最近ではパターンメイドなど体にフィットするようなものをリーズナブルな価格で提供してくれるブランドも出てきましたが基本的にはサイズのバリエーションに乏しいのが現状です。

基本的には男性は身長、体重の個体差が女性に比べてかなりあります。

身長の分布図を見てみると確かにベルマーク(両端から真ん中に向かって盛り上がるベルのような形)のように正規分布している様に見えますが体型などの要素により個体差が相当あります。

男性モノのファッションではなかなか売れるモデルのパターン化ができない難しさがあります。

そして男性はトレンドをあまり追いかけようとしません。流行に敏感な男性というのもなかなか探すのも大変です。

メンズブランドの多くは末永く愛される定番商品の開発に力を入れています。

男性はどちらかといえば流行などを追いかけるよりも一つ良いものを見つけたらそればかり使用する傾向もあるのでなかなかにメンズのファッションレンタルの普及は難しいかもしれません。

【 洋服レンタルサービス Brista(ブリスタ) 】詳しくはコチラ

-ファッション, ファッションレンタル
-, , , ,

© 2020 快活流 Powered by AFFINGER5