グルメ 生活

自宅でいつもの飲み屋のおつまみを食べられる。安全、安心に家で飲み屋さんのメニューを楽しみましょう!

自宅でいつもの飲み屋のおつまみを食べられる。安全、安心に家で飲み屋さんのメニューを楽しみましょう!

コロナウイルスの影響で外出自粛の最中多くの人がお酒は家で飲むことを強いられました。

酒屋さんの売り上げは倍増したとかしないとかで私の家の近所でも朝のゴミ出しの時に缶類、ビン類を出す日はどのお宅も酒類に関係したものでいっぱいになっていました。

私もそうなのですが今現在もテレワークでの自宅勤務が続いております。7月以降になっても基本的にはテレワークが主体で週に1日か2日ほど出社する程度にとどまる予定です。

テレワークで仕事をしていて夜になって飲み屋にわざわざ出かけていくというのは現実的ではありません。

結局お酒は夜に自宅で飲むことがまだまだ当分続きそうな状態です。

こうなるとつまみ類にこだわりたくなってきます。ちょっとしたおつまみがあればお酒も進むというものです。

ここ最近ではお馴染みのレストランや飲み屋さんが宅配でおつまみなどを届けてくれるサービスが増えてきました。

居酒屋などもそうですがあのおつまみ類は特に逸品でなくとも時々食べたくなるものです。

家での飲みがこれからますます充実していくような予感がしています。

【 塚田農場家飲み便 】詳しくはコチラ

おつまみは一品は少なめに多くの種類を食べたい

家でおつまみを作るとなると手間がかかり大変なことになります。

例えば鶏の唐揚げを作りたいなと思っても唐揚げを作ることで時間も取られ、さらに少量ではその他の材料などを考えても割に合いません。

お酒のお供として本当は2つ、3つの鶏のから揚げを食べたくても家でいざ唐揚げを作るとなると数を作ることになってしまいます。

結局は飲みのつまみではなくガッツリ食べる「鶏の唐揚げ定食」になってしまいます。

おつまみとしては理想は一品は少なく、種類は多くが望ましいかたちになります。

実際に家で多くの種類のおつまみを少量ずつ作ることはかなり難しい作業になります。

地鶏の炭火焼きなんかも種類を楽しみたい

最近では例えば「地鶏の炭火焼き」などを少量ずつ数種類入ったパックをネットで注文することも可能になりました。

砂ぎも、ハツ、皮、レバーなどお酒のつまみにもってこいのモノを取り扱っているお店もあります。

このような商品を購入しておいて冷凍庫に入れておくのもいいですね。

急に食べたくなった時にサッと温めて数種類の品を少量ずつ頂けるというのはありがたい話です。

家で地鶏の砂肝やらハツやらというのはなかなか手に入りにくいものでもありますし私も含めて普通の人はどのように味付けして焼けばよいのかわかりません。

東京に居ながらにして九州の地鶏気軽に食べられるようになるとは流通業界の努力に感謝です。

こうなると「もつ鍋」も食べたくなる

家で本格的な「もつ鍋」を少量味わうというのは贅沢だと思います。

テーブルにカセットコンロを設置してそこで少量のもつ鍋をぐつぐつ煮るというのも想像しただけで楽しくなってきます。

わたしはよく2、3人分のもつ鍋を九州から取り寄せて家で食べます。

家族はあまりもつ鍋の汁だけが好きなので私が中身の具剤を食べ終わるのを待っています。

残った汁にちゃんぽん麺を入れて食べるとそれはまた見事な〆になりますので最後まで楽しむことができます。

ちなみに我が家ではちゃんぽん麺を多めに茹でてつけ麺のようにして食べるのが人気です。

家に居ながらにして美味しいおつまみや食材を楽しむことができればまたそれはそれで新しい生活様式が出来上がります。

全てにおいてどんどん多様化していってほしいと思います。

【 塚田農場家飲み便 】詳しくはコチラ

-グルメ, 生活
-, , ,

© 2020 快活流 Powered by AFFINGER5